スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PTでの狩りについて 

はい、そういうわけでまたまたPTでの狩りについての考えなどを
つらつらと…


そもそもPTでの狩りというと
1人じゃあんまりっていう場所へ
複数人数で行って力をあわせてがんばろう!
っていうものだと思うんですよ

前回PTプレイについて書いた時にも言いましたが「連携」が大事だとおもうんですよね。
連携が上手くいくことで1+1+1を3ではなく
4とか5になるよう動くのがPTプレイだと思うわけです。
1+1+1が3にしかならないのならそれはPTプレイではなく
あくまでもソロ3人が固まって動いているだけという事なんですしね。

以下ちょっと言葉悪くなります

要するに何が言いたいかって言うと、、、前衛は後衛の火力を信頼すべきだし、後衛は前衛が敵を集め、耐えてくれる事を信頼し殲滅を行うべきだと思うわけです。
むしろ信頼できないんならソロで動いてろって話ですよ、うん。
ズバッと言うと、自己主張したいんならソロでやっとけやって事ですよ。

結果的に自分の特性としての力を最大限に発揮できないこともあるでしょう、不完全燃焼だ! と思う事も有るでしょう。
その代わり、しっかりとした連携がとれたときにはソロでは味わえない達成感が得られるかもしれません。

PTでの狩りなのですから、そういう時はメンバーを信頼して自分がその状況で何をすべきなのかを判断して動いてみるという事を意識してみるというのはどうでしょうか。

あまり面白くない話かもしれませんが、ふと思ったので書き殴ってみました。
お前に言われる筋合いなんぞない、とおっしゃるかもしれませんが一度考えてみていただけると幸いです。


コメント返…せません! コメントもらってませんからorz
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kanagi.blog48.fc2.com/tb.php/16-d75884ed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。